プロにお願いする美しい肌の保ち方

洗顔でできること

綺麗な肌を保つ
 

洗顔で防げるシミがあるってご存知ですか?
こういった種類のシミは色素沈着といえるかもしれません。

強い摩擦などを感じることで肌にシミができてしまうというものです。
この場合のシミ治療としては、薬や化粧品よりも洗顔を見直すことで改善できるようです。

摩擦が原因ですから、摩擦を起こさないということが何よりのポイントです。
しっかりと洗顔料を泡立て、そのたっぷりとした泡で洗顔するのがおすすめです。

この時さらに、泡をクッションにし、手は肌に直接触れないようにする。
それが何よりのコツです。

洗顔のコツ

シミの治療としてだけでなく、肌の弾力を取り戻したり、乾燥にも効果があったりと一石二鳥以上の効果があります。


皮膚科では丁寧に診察を行い、しみの種類に合わせたしみ治療を行っています。
30代や40代の人に多い肝班は、女性ホルモンの影響でできるしみなので、高齢者にはあまり見られないことが多いです。
ピルの服用や妊娠などでも、しみが濃くなってしまうことがあります。

 

肝班のしみ治療は、ビタミンEやビタミンCなどの内服薬を服用したり、外用薬による治療を受けることがほとんどです。
しみの程度は、人によって個人差があり、メイクで隠せない程度から、あまり目立たないしみもあります。

しみ治療には、メラニンを含んでいる細胞を破壊するためのレーザー治療が大変効果的です。

 

しみの気になる部分にレーザーを照射することで、目立たなくすることができます。

 

しみに悩む女性は多いです。
若い頃は気にせず浴びていた紫外線が、歳を重ねてしみとなって出てくるのです。
ですから、早めに対策しておく必要があります。

紫外線対策

CONTENTS